車椅子でヨーロッパツアー。準備編2

  • 2016.03.10 Thursday
  • 21:28

今回のツアー
音楽DUOのKURIのMihoちゃんの英語力 
素晴らしい営業力 行動力なくして
実現はしませんでした。

もともと音楽のKURIと
舞踏家のJunは 海外経験豊富で
毎年どこか海外で公演を行っているプロたち。

そのMihoちゃんが ばーごん氏の
『パリで個展したいなー』というつぶやきを聞いて
2014年 私ヨーロッパ行くから声かけてみようか?
と 本気で探してくれたのがキッカケ(と記憶している私)

 なので ご招待でもなんでもなく

飛び込み&売り込み営業で決めてきてくれた奇跡的な案件。

いろいろ調べて助成金プログラムなどにも申し込んでみましたが

結果的には全部アウトだったため
全額自費です。
(ありがたく少しだけ出演料いただけるものもありましたが)

なので 基本的に全部 自分で手配しなければならない。

できたら安いのを。


まずは移動手段ですね。

飛行機はとにかく一番安い時期に 安い便で、
を基準に選びました。

Mihoちゃんもご飯が美味しいとオススメのトルコ航空。

最近はネットで直接個人で申し込む方が安いと聞き

日程と時間を考慮し 移動を考え ネットで予約。
行きと帰りのコースが違うので 慎重に;

トルコ航空でパリへ行くには 関空からイスタンブール経由で
シャルルドゴール空港へ。

帰りはベルリンからイスタンブール経由で関空。

ネット予約して
3ヶ月前になったら電話で座席指定をする。という流れでした。

車椅子ユーザーにとって 飛行機もちょっと心配のタネ。

荷物として自分の車椅子を預けてしまって 替わりの車椅子を
ちゃんと用意してくれるのか、

私ひとりでは運べないけど 座席までちゃんと連れて行ってくれるのか、

予約の時点では 
飛行機はKURIチームともJunさんとも別便の予定。

私たち2人は 中学英語も危うい 生の英語に触れることなく
ここまで生きてきたレベル;

電話では(電話は日本語です;)
こちらは 1人は車椅子で 少しも歩けませんので サポートを
お願いしたい と伝えましたが
どこまで伝わっているか ちょっと心配でした。

座席も 車椅子だからと位置を考慮されるわけではなく
(そりゃエコノミーだからね)
しかも安全のため窓側だという。

奥側に運ぶの大変だと思うので通路側はだめですか?
と言っても 安全のための窓側 らしい;??

いいけどね;動かすのが大変だと思うんだけど。


それから次はパリからケルンへの移動。

これはKURIチームがネットで
全員分の国際列車THALYSを予約してくれました。

ちゃんと車椅子用の席を予約してくれたので安心。
プリンターで印刷して持って行けばチケットになるんですねーー最近は。
知らなかったー。



1人35ユーロ。安い。

そして ケルンからベルリンへの移動。

みんなは格安飛行機を予約。とにかく安いし早い。
8000円とかで2時間くらいで行けるらしい。

私たちは 格安飛行機は
サポート面と狭さを考えるとちょっと不安が大きすぎるので
列車での移動にすることにしました。

英語できない2人が 2人だけで移動かーー;
そっちも不安だけど 飛行機での乗り降りの面倒さよりはいいかな;

これもネットで予約。最近はなんでもカードで精算できるしね。

4時間ちょっとかかるけれど 車椅子もOKの1等車。
手数料もかかって2人で20,300円でした。

移動距離からいうと 新幹線よりはだいぶ安いんだなー。

こっちのは プリンターで印字した予約番号を持って行き
ケルン駅でチケットに変えなければならない。と書いてある。

やり方も説明してあるけど これもほんのり心配;
ドイツ語か英語表記の機械 使えるかね;

まぁ 誰かいてくれたら大丈夫かなーという

一緒に行ってくれる人がいるので 何とかなるだろう〜 という

いい加減〜な よく言えば おおらかなチャレンジ精神の気持ち;と

とにかくわからない事が多くてちょっと心配〜な気持ちで 

わくわくドキドキ出発を待つのでした。



まだまだ続く・・・準備編・・・。


⚫︎補足  パリからケルンへの列車も
     ケルンからベルリンへの列車も
     ネット予約で一応車イス対応のように
     書いてありますが(座席の確保と支払いは
     できるのですが)
     実際その場に行くと『もっと早く言ってくれ』
     みたいなことになったり
     結局取り直すことになったりすることもあるので
     ご注意ください。
     段差のある車両に乗せるための車イス用リフトを
     用意してもらわないといけないので
     早めに到着しておくことも大切です。
     











#車椅子 #ヨーロッパ旅 #飛行機 #列車











 























 
 
コメント
コメントする