車イスでヨーロッパツアー。準備編5

  • 2016.03.19 Saturday
  • 12:39

さて 

私たちの荷物は11月に入ってしばらくしてから

ギャラリーの方からメールが来て 

パリ現地時間のリアルタイムにメールが来て 
1つ届かないから送り状番号を急いで知らせて! と。

家にいてすぐ気付いたのですぐ返信し

向こうのバタバタ感を感じながら その後の連絡がなかったので
まぁ 届いたのでしょう;

約2週間で届くというSAL便 まぁ心配したけど届いたんだね。

(きっと;)荷物も無事届き 持って行く分の荷物もまとめ、

海外送金などについても調べた時に
お金についても とても勉強になるサイトを見つけました。


http://kaigaisokin.seesaa.net/category/2590180-1.html

このサイトで学んで 海外で一番効率のよい?カードも用意し

金額や行くまでの時間がある自分たちにピッタリな 

空港での換金よりレートのお得な
ドルユーロ外貨宅配で現金も先に用意し
(宅配ってちょっと心配でしたが とても親切でしたよ)

senninさんのアドバイス通り 障害者手帳の英語版を
市役所で出してもらい

いよいよ出発を待つだけ・・・ と思っていました。


音楽DUOのKURIチームは 11月12日に一足先に日本を発って
フィンランドから音楽のツアーを開始していました。


・・・そんな 
私たちにとっては いよいよ、という時の 

11月13日、パリの多発テロ。


それまで パリは とにかくスリに注意するように という

ありとあらゆる
巧妙な手口のスリの例をネットで見て 

ひぇ〜;;日本とは違うんだなぁ パスポートと財布に気をつけよう 
くらいの思いでした。


それ以降は パリのニュースを見る度に 

私たちが行く という気持ちは変わらないものの

心に痛みを感じましたし

心の闇を感じましたし


まず 行くことができるのか 
 
こんな時に行くべきではないのか

いろいろと考えました。


直後は 観光各所、美術館の閉鎖 

非常事態宣言も出されていましたし。


身内ももちろん

私たちがこれからパリへ行くことを知っている方々からは
メールや電話が届き みなさん心配してくれました。


私は またネットで パリの本当の

肌で感じられる様子を知れないかと思い 情報を求めました。

そんなとき たどり着いたのが
パリ在住の日本人さんたちのブログです。


その中でも マダム愛さんのブログ は

テロ直後の様子を つぶさに 毎日 
正直な感じで書いておられて

実際生活している人々の

日々の様子を知りたかった私はとても参考になりました。


http://paris777.blog.fc2.com

フランス人のダーリンと息子ちゃんと3人暮らしで
貸アパートメントのオーナーでもある愛さん。

パリの食レポもプロ級で 

パリのあらゆるレストランやカフェ情報が満載!

全て読むには膨大な量ですが 旅の前には読むべし!です。

パリ恋しさに 私は今でもちょくちょく読みます。


こんな折に 私たちが月末からパリに行くことや

ましてや個展をすることなど 

パリの人たちにとってはどうなのか 

直接 愛さんにメールをして尋ねてみると 

実際に生活をしている立場から 率直なご意見をくださり
とても安心しました。

もちろんギャラリーの方々にも
こんなときだからこそ是非にというお声をいただき

(正直 直後にキャンセルが相次いだそうです)


私たちにとっては 1年以上前から準備して  

待ちに待った 念願のチャレンジ。パリ行き。

私たちが行く
こんなタイミングで起こったこの出来事を胸に


テロから約2週間後の11月24日、

やっとやっと、出発です。






#車イス #パリ #パリ情報





















 
 
コメント
コメントする