車イスでヨーロッパツアー。パリ周辺観光編

  • 2016.07.13 Wednesday
  • 13:12

 

11月30日から始まった個展が12月5日に終わってからは

私たち書チームは12月10日までは 自由時間でした。

 

 

その間の12月7日、 丸1日お世話になったのが 

 

パリに Assosiation Culturelle Franco-Japonaise de TENRIを創りあげた

天理会館元会長さん と

 

その立ち上げにも大活躍し

今もスタッフとして 先生としても バリバリやっている秘蔵っ子?の大谷さん♪

 

パリ在住 十ウン年の大谷さんに

『英語もできないふたりだけで4日間フリータイムなんです

 どっか案内してくださいー;』とお願いしたら

 

せっかくにお休みの日なのに 快く引き受けてくださり 

 

パリ在住 ウン十年の元会長さんにも声をかけてくださり

車まで出してくださり もう本当にお世話になりました。

 

車を出してもらうのはありがたいんですが 本当に大変なのは

その乗り降りなんです;;

 

車は 間口も狭く 高さも合わないので

ばーごんさんの体を車イスから車のシートに一度に

乗せ込むことが 私一人ではできないので

中から引っ張り込んでもらう必要があります。

 

 

空港から迎えに来てくれた車は大きなバンで

JUNさんと若い男性スタッフさんがいて

 

中から引っ張ってもらうのも広さもあり

(その代わり高さがあるから力がいるんだけど;)

人手もあったのでなんとか ですが 

 

普通乗用車は

引っ張り込む人のスペースも狭いし 力もいるし

 

 

車を出し 運転をし 案内もしてもらうのに

 

元会長さん、その引っ張り込む役まで引き受けてくださり

 

止まって 降りるたび 車イスを下ろし

乗るたび 引っ張り込み という作業を

 

何度も何度も 一生懸命やってくださいました。

 

本当にありがとうございました。

 

私たちは お二人のおかげで 

私たちだけでは絶対行くことのできなかった

 

ヴェルサイユ宮殿 と フォンテーヌブロー宮殿 

 

その他パリ郊外の街並みを観光することができました。

 

IMG_4559.JPG

 

清々しく晴れた空。

 

IMG_4565.JPG

 

 

 

 

ヴェルサイユ宮殿は お休みの日だったので中は見れませんでしたが

お庭をゆっくり堪能させてもらいました。

 

IMG_4572.JPG

 

 

曇りがちなヨーロッパの冬なのに

その日は晴れ渡り お庭が美しすぎる!

IMG_4578.JPG

 

澄み渡る青空のもと

大谷さんが作ってきてくれたおむすびを(久しぶりのお米!)

ひろーく美しいヴェルサイユ宮殿のお庭で 日本人4人でいただいたのは

歴史を感じつつ 不思議な気持ち 最高♪でした。

 

IMG_4583.JPG

 

 

そして

ルイ?世が生まれたと言われる部屋があるホテルのカフェで一服

 

IMG_4603.JPG

 

IMG_4611.JPG

 

テラスからパリが一望できる

 

IMG_4606.JPG

 

 

とにかく 寒いよと言われていたパリの12月。

 

日本からあったかグッズを大量に用意していったのに

 

寒さに弱いはずの ばーごんさんの余裕のこの笑顔。

 

全体的にいつもばーごんさんは寒そうなかっこで写真に写っていますが 

 

実はそうでもなく

 

私にいたってはコートなしで歩けるほど、

 

ばーごんさんでさえ 外でカフェができるくらいあったかかったこの冬。

(特別だったみたいですね)

 

個展の荷物を日本に戻すときに あったかグッズもある程度送り返したくらいの

暖かさでした。

 

 

そして パリから車で1時間くらいかかる

ナポレオンの宮殿 フォンテーヌブロー宮殿

 

IMG_4615.JPG

 

ここの石畳が最強にボコボコだった;

 

館内はエレベーターあり スムーズ。

 

IMG_4619.JPG

 

IMG_4623.JPG

 

IMG_4629.JPG

 

IMG_4627.JPG

 

 

ナポレオンの使った机やお風呂もそのままあって 

なんだか想像力をかきたてられる!

 

 

そして この宮殿の近くにあった

陽気で積極的なブラジルの女性オーナーのレストランで 

 

夕暮れなのでちょっとは寒かったけど 

でもテラスで夕食を食べられるくらい。

 

写真を撮り忘れましたが ばーごんさんは鴨料理、

私はサーモン料理 と思ったらサーモンのパスタ;

(フランスでパスタはやめた方がいいかも;)

 

 

そしてまた車で1時間かけて パリまで送り届けてくださり

パリについた頃にはもう真っ暗でした。

 

 

丸1日おつきあいいただき

 

もう 本当に感謝 感激でございました。

 

 

私たち パリに18泊もしたのに 本当にちゃんと

人並み?にゆっくり観光できたのはこの1日のみ。

 

教科書に出てくるような宮殿をふたつも見学できるとは

思っていなかった!

 

フランス語がちゃんと話せるおふたりに案内していただく観光は

とっても安心;

 

貴重な体験をさせていただきました。

 

 

この場をもって もう一度 おふたりに

 

大変な私たちにつきあっていただき

 

本当にありがとうございました。

 

 

やっぱり 英語もフランス語もままならないふたりがウロウロすると

どういうことになるか いう話は また次回に;;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

心書の旅HP

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM