車イスでヨーロッパツアー。バス ケルン編

  • 2019.12.15 Sunday
  • 15:42

 

 

タクシー ケルン編 で書いたように

 

タクシーに

車いすの私たち乗せて〜のお願いチャレンジをして 

 

なんやかやで断られ続け

 

結局あきらめて

 

その日は

初めての天理ケルンギャラリーからホテルへの帰りに

ドイツのバスを初体験しました。

 

その時は 

 

宿泊代を無料にするため 

事務所なのでもちろんシャワーなしの

天理ギャラリーに泊まる 他のメンバーが

 

私たちの泊まるホテルでシャワーを使うために 

一旦来るため

みんなと一緒でした。

 

ばーごんさんは

部屋に大きな段差があったパリでは

1回も浴びられなかったシャワーを

ここへ来てやっと浴びられるわけです;

冬とはいえ 19日ぶり;

 

ケルンのホテルは 高かった。

車いすで確実に泊まれるところを

ネット情報だけで

探すので 仕方なかった。

 

でもその分 広い広い。段差一切ない!

IMG_4934.JPG

 

 

 

そしてバリアフリーはもちろん

 

シャワーの設備も完璧!

IMG_5032.JPG

このシャワーチェアーがあると車いすさん

めちゃめちゃ助かる!

 

ここは お年寄り専用マンション 兼 ホテルだったんです。

IMG_4892.JPG

なので お年寄り夫婦で住んでいる人たちもいて

最初からそういう設備だったのね 納得。

 

そしてドイツは ドアひとつ 窓ひとつがでっかい。

 

部屋も2部屋あって 少し小さめなキッチン(それでも広いけど)

IMG_4935.JPG

 

とにかく広々!

IMG_4932.JPG

 

パリのアパートが半分使えず 狭かったので 

久々の開放感だった〜。

 

 

ところで

パリと同じく ドイツも

 

バスは大きく乗りやすく

スロープも自動、

そして パリにもあったけど

電車のように車両2連結しているバスもあります。

 

IMG_4902.JPG

 

バスに乗ることに関しては

パリで体験していたので

壁は全くなくなっていたので

 

余裕だったのですが

 

2つ目か3つ目の停留所で

 

車内の電気が消え バスが突然止まった!

 

どこか故障したのかなー と思って大人しく待っていると

 

運転手がバスのまわりをウロウロ、

 

そしてあきらかにイライラ、

 

走り回ってなんかブツブツ言ってる。

 

私たち 別に急いでないし 

 

ゆっくり修理どうぞー と余裕で待っていた。

 

車内もまあまあ混んでいたけれど、

乗客はみな文句も言わず待っていた。

 

そしたら

近くに座っていた女性が 英語でMihoちゃんに

 

「あなたたち 降りた方がいいわ。

 運転手、あなたたちのせいだと思ってる」って。

 

・・・

??なぜ?!

 

確かにこっちは車いすで 自動のスロープを出してもらったけど

そのせいで なにかが壊れたと?

 

直接私たちには言わないけれど

 

でも運転手が ずっとイライラ感出してきて 

 

いつまでも待っていても車を出さないので

 

私たち日本人チームはよくわからないまま

仕方なく降りました。

 

そしたら何も言わずに 

他の人たちを乗せたまま

 

普通にバスは動き出し 私たちを置いて去っていったのです。

・・・・

え、動くんじゃん;

 

なんだったの?

 

 

真相はわからないまま。

 

次のバスは ちゃんと目的地まで連れていってくれたので

 

もしかしたら 最初のバスの運ちゃんの機嫌が悪かったのか;

 

ドイツ語もわからないので イジワルされたのかも わからない;

 

ここでも

ふたりきりだったら ずっと乗ったまま キョトンだったな;;

 

 

でも パリでもそうだったけれど

 

お店や

ホテルのエレベーターで出会った見知らぬ人に

 

「おはよう」や「こんにちは」を言うのが当たり前の

ヨーロッパで 言い忘れは やばい;

 

お客の方が お店の人にまず先に挨拶をしないと

「なんだこの客」くらいの態度。

 

ガイドブックでは読んでいたけれど

 

ほんとうに日本とは真逆なんだーー。

 

「お客様、来てくれてありがとう」という文化は

パリと一緒で ここにもない。

 

やはり働いている人が主体で

好きにやる いうスタンス。

 

 

帰国してから気づいたことがある;

 

ケルンのパン屋さんで

私がコレとコレとアレ って指さしたら

 

超不機嫌だったお店のお兄ちゃん。

 

私が最初に 挨拶もせずに指差したのが

きっと気に入らなかったんだ!

こちらは愛想よくお願いしたつもりだったんだけど;

 

 

もしかしたら バスも・・・?

 

 

ま、答えは永遠にわからないけど;

 

 

でも

先に挨拶するのは 日本でもやってもいいかもなー。と思った。

 

その瞬間、気持ちに余裕がある方が先に挨拶する。

とか言って 私も実は内気なので ふだんは店員さんと目合わさないけど笑;

 

お客がえらいとか お店がえらい とか

ないのがいいなー。

みんな、どっちの立場にもなるんだからね〜;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする