車イスでヨーロッパツアー。パリからケルン電車編

  • 2019.12.21 Saturday
  • 20:45

 

 

ついに

パリ最後の日。というその日。

 

ケルンまでは電車旅。

 

アパートから 

出発のパリ北駅まではバスで20分ほど。

 

チケットの予約は

KURIチームがネットで予約してくれていて

プリントアウトして持っていました。

 

各自、現地集合だったので 

またふたりきりのバスでした。

IMG_4862.JPG

 

でも「パリ北駅」という停留所だから 大丈夫!

 

ところが 

 

到着したのは

バスのロータリー。

 

どこにも駅が見当たらない;

 

近くにエレベーターがあったので 降りてみたが

地下鉄の改札があるだけ。これではさすがにドイツには行けまい;

 

あかん;

また完全に迷子;;

 

渡されていた海外用ケータイで Mihoちゃんにヘルプ電話。

 

でも 自分がどこにいるかも説明できないんだけど;

 

どうやら 駅の裏側の バスターミナルに降りたらしく

 

ちょっとわかりにくいエレベーターからでないと

駅には到着しないらしい。

 

JR大阪駅でいうと

 

駅舎が見えないグランフロントの広場あたりに降ろされた感じ かな;

 

きっと知っていないと 駅まで到達できない。

 

私が 走り回っている間、

ばーごんさんが

周りにいた見知らぬおばちゃんに なんとか英語で

ドイツに行きたい!と話しかけて

 

こちらの意図が通じたようで

 

駅へのエレベーターを教えてもらうことに成功していた。

 

;助かった〜;

 

 

正面から見た パリ北駅は ハリーポッターにでてくる駅のように

 

各方面のホームに ずら〜っと電車が並んでいて

 

駅舎も歴史的な重厚な感じがあって とても素敵でした。

IMG_4867.JPG

バスが駅の正面に着いていたら わかりやすかったのになー。

 

 

滞在中、とても親切にしてもらった

フランスに住んでいる日本人のAkoちゃんと

日本語ができるフラン人のジルくんに見送られて

 

あぁ、ついにパリを離れるのね;;

 

でも いざ乗車というときに

「車いすなら 早く言ってくれないと。」と文句を言われました。

 

リフトを用意しないと車いすは電車に乗り込めないので

やはり先に伝えておかないといけなかったね。

 

チケットの予約を任せてしまっていた私のミスでした;

 

でも 結果、

 

車いすは広いスペースが必要なので

料金はそのままで 1級車両に案内され

 

みんなは 料金通りの予約した普通車両なので みんなとは離れ離れに;

 

でも

そこは 新幹線のグリーン車よりもいい待遇で

wifiもフリーで

ちょっとしたランチまで出てきてビックリ!

 

ばーごんさんご満悦。

IMG_4875.JPG

 

こんな移動はありがたい。

 

このまま 3〜4時間乗っていればケルン。

 

島国日本では考えられない 電車で出国。

パリからケルンに行くのはパスポートもいらないのねー。

 

 

アクシデントもいっぱいだったけど

 

楽しかったパリをは離れるのは

ほんと寂しかったなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする